事務所ブログ

令和3年支給決定事例について

「当センターの受給事例」 のページをご参照ください。

令和3年8月上旬までの支給決定事例の一部を掲載しました。

病名など申請を検討される際の参考になさってください!!

2021年10月11日

就労移行支援事業所 ウェルビー新潟センター様向け説明会

2021年9月28日(火)就労移行支援事業所ウェルビー様
(https://www.welbe.co.jp/center/niigata/niigata.html)にて、利用者の皆さまを対象に、障がい年金制度についての説明会を行いました。当日は約16名の方が参加され、障がい年金の仕組みや申請のポイントについて、説明させていただきました。

すでに申請を考えておられる方からは、更新についてのご質問があったり、遡及分の支払い時期についてや、保険料の納付特例についてのご質問がありました。

終了後、個別相談会も行い、詳しくお話を聴かせていただきました。

障がい年金は、一人で申請を進めることが難しいこともありますので、お困りのときは当事務所までご相談ください!!

 

2021年09月28日

就労移行支援事務所らぼらほ様向け説明会

2021年9月10日(金) 就労移行支援事業所らぼらほ様

(https://www.lavorafo.jp/)にて、利用者様向けの障がい年金の説明会を行いました。
らぼらほ様は、企業見学など独自のカリキュラムを設けるなどユニークな取り組みをされている事業所様です。
当日は、14名の方にご参加いただき、皆さまから積極的なご質問もあり、中身の濃い説明会となりました。
また、終了後は個別相談会も実施させていただきました。
就労移行支援事業所様向けの説明会は随時実施しておりますので、ご要望がありましたら、事務所までご連絡くださいますようお願いします。


2021年09月10日

事務所だより

障害年金のご相談は、事務所にご来所頂いて、ご状況をヒアリングさせていただきます。ヒアリングの際に「障害手当金」を受け取れる可能性があることが分かる場合もありますので、対象の方には「障害手当金」についてもご説明いたします。

「障害年金」という公的な制度の申請代行により、より早くご利用者様に障害年金を受け取っていただくことができます。
ご自身で申請するよりも数ヶ月以上、受け取れる時期が早くなることがほとんどです。
また、ご自身で書類をそろえた場合にはご不安な点も多いかと思いますが、プロが代行してくれるので、安心してお任せいただけます!

【類似事業者にご注意ください】

「障害年金」の申請は弁護士、社会保険労務士でないと代行することができません。民間企業がこれを行うことは禁じられています(「非弁活動」となります)。違法なサービスを利用しないよう、ご注意ください。

条件を満たしていて代行申請を希望される方には、正式な契約書を交わしたうえで代行申請を承っておりますのでご安心ください。

2021年09月03日

やさしいお仕事説明会

2021年1月20日、新潟市東区プラザにて、新潟市・新潟地域若者サポートステーション主催の「やさしいお仕事説明会」に出展しました。
新潟地域若者サポートステーション(http://saposute-niigata.net/ 通称:サポステ)は、引きこもりなど様々な理由で就労できなかった若者が登録し、就労を後押しするため様々な活動をされています。
当日は、100名以上の方が来場され、若者の就労に対する熱意を強く感じることができました。
中には発達障害などの障がいを抱えておられる方もいらっしゃいます。
障がい年金を受給することで無理のない就労に結び付くこともありますので、年金の申請をお考えの方は、当事務所までご相談ください。

2021年01月20日

就労移行支援事業所利用者様向け説明会

2020年12月12日(土)、就労移行支援事業所ウェルビー新潟センター様

(https://www.welbe.co.jp/center/niigata/niigata.html)にて、利用者の皆さまを対象に、障がい年金制度についての説明会を行いました。
当日は約30名の方が参加され、障がい年金の仕組みや申請のポイントについて、説明させていただきました。
終了後、個別相談会も行い、詳しくお話を聴かせていただきました。
障がい年金は、一人で申請を進めることが難しいこともありますので、お困りのときは当事務所までご相談ください。

2020年12月12日

令和2年度障害者職業生活相談員資格認定講習

 2020/10/28

 本年も独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構様よりご依頼いただき、新潟テルサにて開催の障害者職業生活相談員になる方への講習会の講師をさせていただきました。
 新型コロナウイルス感染症予防のため、例年とは異なりソーシャルディスタンスを確保するなど感染症対策を施したうえでの開催となりました。
 令和3年3月からは法定雇用率の引き上げも予定されており、ますます障がい者雇用へ注目が集まっております。今後、企業のダイバーシティ・マネジメントがますます加速していくことでしょう。


2020年11月30日

令和2年支給決定事例について

「当センターの受給事例」のページをご参照ください。

令和2年8月上旬までの支給決定事例の一部を掲載しました。      病名など申請を検討される際の参考になさってください。

2020年08月17日

福祉事業型専攻科KINGOカレッジ様親子研修会

 2019年12月14日(土)、以前よりお世話になっております学園長の久保田健先生のご紹介で、福祉事業型専攻科KINGOカレッジ様親子研修会で「障がい年金基礎講座」と題しまして講演させていただきました。

 KINGOカレッジ様は、障がい者総合支援法に基づく自立訓練を利用した教育事業をされており、間もなく20歳になる学生さんおよび保護者の皆さまにお話しをさせていただきました。

 知的障がいがある方の場合、定期的に通院されていることはまれで、いざ年金申請用の診断書を準備しようにも直ちに取り掛かれないことが多いのが現状です。講座では病院への依頼や、医師に障がいの状態を伝える上でのポイントなどに重点をおいてお話しさせていただきました。

 終了後昼食会にもお招きいただき、大変有意義な一日となりました。

2020年02月01日

「障害年金」セミナーを開催しました

 新潟県中小企業家同友会 障がい福祉研究部会主催の「障害年金」セミナーを開催しました。 

 当日は、多くの経営者の皆さまにご参加頂き、たくさん質問などもでて有意義な時間となりました。

「申請していない社員がいる。ご家族もよくわかっていないようだ。」

「給料をもらうと、障害年金を減らされると聞いたんですが、本当ですか?」

「障害者手帳の等級と、障害年金の等級は関係ありますか?障害者手帳を持っていないと障害年金はもらえないですか?

「どんな人が受給できるの?」・・・いろんな「???」をセミナーを通してこういう制度があるということ知って頂けたかなぁと思います。

 ご参加頂いたみなさまからは、「社員に障害年金を受給できる可能性がある対象者がいることを知ることができた。」

「高齢化・少子化と共に、そういう状況だからこそ取り組んでいかなければならないと再認識できました」等々ご感想をいただきました。

 今後も障害年金に関する知識や情報を、「経営者」「障がい者」の皆様に、発信していけたなぁと思います。

 

2019年06月20日

20歳前傷病による障害基礎年金と所得制限

image37

 障害年金を受給されている方が、就労等により所得が発生した場合、年金額が減額されることはあるものでしょうか?

この点、所得が発生しても年金額は減額されないのが原則です。

ただし、例外的に年金額が減額される場合がありますので、注意が必要です。

~20歳前傷病による障害基礎年金にかかる所得制限~

20歳前に傷病を負った人の障害基礎年金については、所得制限が設けられており、所得額が398万4000円(2人世帯)を超える場合には年金額の2分の1相当額が支給停止となり、500万1000円を超える場合には全額支給停止になるものとされています(※世帯人数および扶養親族の状況により金額は変動します。詳細は日本年金機構のHPにてご確認ください。
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/shougainenkin/jukyu-yoken/

20150514.html

 

(日本年金機構HPより抜粋)

20歳前の傷病が原因で障害基礎年金の申請をする場合、20歳前の年金未加入の時期に初診日があるため、保険料の納付要件は問われません。

その反面、ご本人が保険料を納付していないことから所得制限が設けられているというわけなのですね。

障害年金を受給されている方で、20歳前に傷病を負われた方につきましては、以上の点ご注意ください。

(2019/5/15)

※このブログの内容は、執筆時現在の情報によるものです。最新の情報につきましては、公的機関にお問い合わせください。

2019年05月15日

開業社労士専門誌「SR」第52号(日本法令)に記事が掲載されました

 本日発売の開業社労士専門誌「SR」第52号(日本法令)に、「弁護士事務所における社労士の役割」というテーマで内山執筆の記事が掲載されました。
 内山が独立開業する前の、弁護士事務所在籍時の業務内容等について紹介させていただきました。 SR社会保険労務士専門誌
2018年11月08日

平成30年度障害者職業生活相談員資格認定講習(長岡会場)

CIMG0204-300x225

セミナー風景
 ハイブ長岡にて、平成30年度障害者生活相談員資格認定講習の講師として講演して参りました。
 当日は、約60名の方々が参加されました。障害者雇用の場面における労務管理上の注意点や、「働き方改革関連法」にまつわる障害者雇用の場面における留意点などお話しさせていただきました。
2018年11月08日

障害者職業生活相談員資格認定セミナー

 平成30年度障害者職業生活相談員資格認定セミナーを行いました。       「事業所における障害者の雇用管理」をテーマに講義しました。

 今回、障害者を5名以上雇用する事業所で障害者職業生活相談員として選任が予定されている方、及びこれに準ずる方が対象で、約70名受講され、皆さん大変熱心に聞いておられました。

次回は、10月31日(水)ハイブ長岡で開催予定です。

セミナー風景
2018年10月24日

みどり病院様「障害年金勉強会」

 

みどり病院

 

 総合リハビリテーションセンター「みどり病院」様(新潟市中央区)にて、ソーシャルワーカー(SW)の皆さまを対象とした障害年金の勉強会で講演させていただきました。医療現場で活躍されるSWの皆さまは、障害年金等社会保障制度について質問されることも多いものの、制度が複雑で分かりにくいということで、勉強会を企画されたということです。

 当日は30名弱の方々に参加していただき、皆さま積極的に質問されるなど熱心に受講されました。

2018年10月05日